Pocket

岩永 勝臣(イワナガ マサオミ)先生

自己紹介 九州大学出身の岩永です。社会人一年目ということで少し緊張しています。少し鹿屋を散策しましたが、住みやすそうな街で良かったと思っています。自然も豊かなので休みの日には足を伸ばしたいです。
研修に向けての目標 これから医学の研鑽を積み、世のため人のための貢献できる医師を目指したいです。

 

朱 海(シュ カイ)先生

自己紹介 2012年に中国医科大学から卒業し、附属病院で4年間、救急医として働いました。子供の時にドラえもん、スラムダンク、聖闘士星矢など、日本のアニメが大好きで、大学で将来、日本に留学するという夢を抱えていました。その内、日本語を独学し始め、日本語一級に受かり、2016年に修練医として野崎徳洲会病院に来ました。修練中に国試の勉強も励んで、ようやく今年の国試に受かりました。
研修に向けての目標 2年間の光陰を無駄にせず、技術・知識・人間性を向上させていただき、一人前の医者になると思っています。

 

鈴木 隆志(スズキ タカシ)先生

自己紹介 杏林大学出身の鈴木隆志です。生まれは埼玉県で初めての鹿児島・鹿屋です。初対面の人には緊張してしまいますが、人と話すのは好きなので、たくさんコミニュケーションをとっていきたいと思います。
研修に向けての目標 医師としてのスタートラインに立てましたが、まだ右も左も分からない状態です。積極的に学ぶ姿勢を持ち、日々の研修に取り組んでいきたいです。

 

福迫 早紀(フクサコ サキ)先生

自己紹介 鹿児島出身で、大学は熊本大学です。

鹿屋に来るのは、高校のスケッチ大会で「かのやバラ園」を訪れた以来になります。アウトドアや旅行が好きなので、休日には鹿屋を中心に自然豊かな大隅半島のいろいろな所にも行ってみたいと思っています。

研修に向けての目標 患者さんに寄り添い、頼りにされる医師になりたいと思っています。

学ぶ姿勢を常に持って、努力を惜しまず頑張ります。

 

町 理人(マチ マサト)先生

自己紹介 東京出身、鹿児島大学卒の町理人です。

自然を愛し、自然に愛されたい男、町理人です。

名前をフルネームで覚えやすいことが自慢の町理人です。

もう覚えていただけましたか?

研修に向けての目標 飛行機の中での『乗客の中に医者の方はいらっしゃいませんか!』の声に手を挙げられる自信、そして、その自信を裏付ける実力を身につける研修を行いたいと思っています。