Pocket

令和2年/2020

  • R2年 学生見学実習アンケート

良いところ

<熊本大学>

・色々な事をたくさん教えてもらえて、たくさんやらせてもらえたところ。

・手技を経験させていただき、とても勉強になった。

・先生方が優しくとても楽しかった。

・様々な症例をみさせていただいた。

・他の病院では経験することのできない手技を多くさせていただいた。

<北海道大学>

・手技をたくさんやらせてもらった。

・非常に教育熱心な印象。

<島根大学>

・手技をたくさんさせてもらったので、またチャレンジしたいという意欲が湧きました。

<帝京大学>

・普段実習でできない採血や手技をさせていただいた点。その他ワンポイントアドバイスなど多々いただけた。

・今まで見学したところと比べ、研修医数が少ないので早いうちから色々させてもらえるのが良いなと思った。

福岡大学>

・手技を実際にさせてもらったこと。

・他のどの病院よりも目をかけてもらった。

札幌医科大学>

・教科書で見ていた内容を実際に体験できたこと。

・朝のカンファレンスも楽しかった。

・先生方が優しく教えてくれてとても満足しています。

・先生方から手技を含め、多くのことを教えてもらえる。

・大学だと細かい診療科ごとに分かれた実習になってしまうけど、医師の力量に任せて色々経験させてもらえるなと思った。

札幌医科大学>

・手技を数多く体験出来たところ

・1対1で先生方が対応してくれて、多くの手技を体験できた点が魅力的でした。

福井大学>

・手技がたくさん学べました。

・指導して下さった先生みなさんとても熱心で分かりやすかった。

東北医科薬科大学>

・手技の体験が多く良かった。

・先生方が丁寧に教えてくれて、非常に勉強になった。

・救急での患者さんへのアプローチなども教えてもらえて良かった。

九州大学>

・カルテから病歴について多くを学べた。

・手技についても教えてくれた。

秋田大学>

・症例を国試にフィードバックしてくれて一石二鳥でした。

・見学というよりかは、大変ためになる勉強実習でした。

・先生方の見学生を大事にする雰囲気がよかった。

札幌医科大学>

・研修医の先生と共にカルテを書いたり、患者さんの所見を取ったりすることができてよかった。

・研修医の先生方の雰囲気がいい。

・実際に手技ができて充実した。

・先生方が親身になって指導してくれる。

・色々と体験できて、とてもよかったです。

大阪医科大学>

・先生方の雰囲気がよかった。

島根大学>

・いろんな先生方に指導していただけたこと。(研修医の先生含む)

・手技を学生に教えてくれて、実践させてくれること。

・手技をたくさんさせてもらえてよかったです。

・初期研修医の先生方とお話しする機会もありよかったです。

・先生方が教育熱心で教え方が上手でした。

<名古屋大学>

・病院全体で教育を重視しているところ。

・先生方と十分にお話しする時間があった。

・手技をたくさんさせていただけた。

・雰囲気の良さに驚いた。見学する前はもっと小さな街なのかと思っていたので、予想以上に病院も大きく、先生方の知識量も幅の広さもあり、良い研修病院だと感じた。

<高知大学>

・今回も血ガスを採らせて頂き、ドクヘリにも遭遇し、大変貴重な体験ができました。

・皆さん優しくて素敵でした。

<東北医科薬科大学>

・患者さんと接して問診をすることができた。

・大腿動脈からのAガス採血を2回することができた。

・救急現場を体験することができた。

<札幌医科大学>

・カテーテルを触れたこと。病棟回診を丁寧に見れたこと。カルテの記載ができたこと。

・症例ごとに1つ1つ確認事項を確認できてよかった。

<島根大学>

・手技をとてもいろいろさせてくれるところがよかったです。

・見学生に対しても教育がしっかりしていた。

・聴診、心電図、レントゲンを読影できたこと。

・実際に患者さんのところで聴診をとらせていただいたこと。

<旭川医科大学>

・多くの手技を経験できてよかった。

・救急車が多く、初期診療を診ることができてよかった。

・外科(手術)の見学だけでなく、救急や内科と幅広く見学できたので貴重な経験となりました。また、国試勉強や今後の勉強に必要な知識を教えてくださり、とても為になりました。

<旭川医科大学>

・外科では術野に入れていただき、内科ではAラインを採らせていただいたり、聴診をさせていただきました。大学病院でやっている実習以上のものを体験することができた。

・丁寧に教えていただきながら患者さんに触れる実習ができた。

・医師以外の方々もとても親切だった。

・スタッフの方々の雰囲気がとても良かった。

・積極的に学びたいと思える環境だった。

<九州大学>

・たくさんの手技を含めた指導をして頂けてよかったです。

・とても熱心に指導して頂けました。

<杏林大学>

・様々な症例に対して国試にも役立つ知識を教えて頂けてよかったです。

・先生方にたくさんお話を伺えてよかったです。

悪いところ

<北海道大学>

・研修プログラムについて、あまり詳しい説明を聞けなかった。

<島根大学>

・盛りだくさんで少し疲れました。(でもいい疲れです)

<帝京大学>

・人数が少ないので患者が多くなった時の対応が難しそうだなと思った。

・実際に縫合などの手技を少しでもさせてもらえると嬉しい。

<札幌医科大学>

・自分の知識不足を感じた。

<札幌医科大学>

・1日目も内科カンファレンスに参加できたら良かった。

<札幌医科大学>

・曜日の関係で外科見学ができなかったのが残念だった。

九州大学>

・症例が少なかった。

・もう少し指導医のお話を聞きたかった。

札幌医科大学>

・2日間あれば、訪問診療を見学したかった。

・訪問診療・救急・当直などの見学もしたかった。

大阪医科大学>

・ERも見れたらよかった。

<名古屋大学>

・研修プログラムについての説明を事務の方からして頂けるとより分かりやすいかもしれない。

・整形外科も時間があれば見られたらよかったかもしれない。

<高知大学>

・もう少し臨床推論的に質問攻めにされてもよかったです。

・院内の食堂を少し見てみたかったです。

<東北医科薬科大学>

・外来見学もしてみたかった。

<島根大学>

・血液培養の手技をやってみたいです。

・自分は大丈夫でしたが、体力がなくなった時は、もりだくさんすぎてしんどくなることもあるのかもと感じました。

・身体所見も少し取りたかった。

・病院の施設も少し知りたかったです。

<旭川医科大学>

・病院内のつくりを知れたら、自分で集合場所に行けて、研修医の先生方の手を煩わせずに済むかなと感じました。

<杏林大学>

・もっと時間があれば院内見学をしたかった。